<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< うつ病・病気と正面から向き合いましょう | main | うつ病・休養をとりましょう >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
うつ病・身近な人には理解をしてもらおう
私は、自分の体調の変化を一人で抱え込んでいました。
でも、今思うと、病院を受診したあと、うつ病だということを隠さず、自分の身近な人に病気を理解してもらって良かったと思います。
病気を治すのに環境の改善が必要な場合もありますし、なにより、周囲の協力がとても助けになりました。言いたくない人には言う必要はないと思いますが、家族や親しい人には理解してもらえると、病気の改善につながると思いますよ。
| comments(2) | - | うつ病になったら |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
個人的な経験から補足をば…。

患者が直接言うより、理解して欲しい人に病院へ同行してもらい主治医に説明してもらうのが良いと思います。
あたしはそうしてもらいました。
すぐに確実な理解が得られる訳ではありませんが、徐々に理解が深まってくれます。
| Nagisa Siowatari | 2007/07/09 9:49 PM |
>>なぎささんへ
補足ありがとうございます♪
確かに患者さんが自分で話すのは病状からいっても無理な場合もありますよね。
私も初診の時は姉が一緒で、以後も家族のだれかしらが一緒に通院してくれていました。
少しずつ、自分も家族も病気のことを理解していったと思います。
| calmy | 2007/07/09 10:19 PM |
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。